FC2ブログ

プロフィール

&dracaena

Author:&dracaena
古着屋ドラセナ
古着


にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ


古着屋ドラセナのブログです。

カナダに住み毎日買い付け三昧の生活を送っています。

古着やアンティークの事。
海外の生活の中で感じた何気ない事を書いています。

ビンテージ・アンティーク・メンズ古着・レディース古着・キッズや雑貨などを扱っています。

買い付けた商品は当店のホームページで販売しておりますので是非ご覧ください。


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古着屋ドラセナ-イーストウエスト(スモーク)入荷-

アメリカ物を中心にレギュラー・ビンテージ・アンティーク等
古着の良さを感じて頂けるような商品を多数扱っております。


古着屋ドラセナ↓↓
古着


久しぶりに入荷商品の紹介です。

イーストウエスト(EAST WEST MUSICAL INSTRUMENTS Co.)
のスモーク(SMOKE)です!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


すいません。興奮気味で。
というのも、

当店でこのモデルを扱うのは初めてなんです。
1年ほど前にイーストウエストのBurn Stomerを
販売して以来のこのジャケット。

毎日仕入れを繰り返していましたが、
まず見つからないんです。

もう、当店では2度とイーストウエストの
販売は出来ないかと思っていましたが、
ついについに仕入れる事が出来ました。

そしてこの値段。\298000。
当店で今まで販売したものの中では
最高金額になると思います。

始めてこのジャケットを知った方は
高いな~って絶対思うと思いますが、
このモデルを知ってくれている方なら
このお買い得な金額に納得していただけると
思っています。

世界中でコレクターが存在し、
世界規模で値段が高騰しているため
ディーラーさんもなかなか手放してはくれません。
貴重なモデルの中には値段をつけるのが
難しいアイテムもあるそうです。


ではでは、少しだけイーストウエストレザーについて
調べてみましたので、簡単に説明を。


1967年、ノーマン・スタブスによって設立されたブランドで
正式名称はEast West Musical Instruments Campany。
サンフランシスコのノースビーチに拠点を置いていました。


元は楽器製作会社をしていましたが、
お客さんからの要望を受けてレザージャケットの制作を始めます。

そのお客さんの中には、ジャニス・ジョップリンや
デイヴィッド・ボウイ・ミック・ジャガーや
エルビス・プレスリーなどのミュージシャンも存在し
ステージ衣装として作られた特注品も存在しています。

このブランドは残念なことに
70年代後半に消滅してしまいました。


しかし、その後East Westを愛するhenry Duarteが、
80年代中旬~2006年にかけて、
当時イーストウエストで働いていた職人たちを
集めレザージャケットを作ったり、
有名な話ではグッチのサンプリングとして
使われたりと今でもデザイナーたちに
影響を与え続けています。

今回入荷したものは状態も良く、
サイズも40とグッドサイズ。
細身に作られたジャケットなので着用すると
シルエットがきれいでつくりの良さを感じます。

復刻もたくさん出回っていますが、
オリジナルの物は全然違います。

作りの良さはもちろんですが、
そんなんだけじゃなく70年代のバックグランドを
感じるって言うんですかね?

とにかくオーラーがすごいんです!!
これ以外の言葉が見つからないですね。


EAST WEST
イーストウエスト(EAST WEST MUSICAL INSTRUMENTS Co.)
のスモーク(SMOKE)




当店で扱う事は今後もなかなか出来ないアイテムなので
是非一度見てみて下さい。


にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村
ランキングに参加しているので良かったらクリックお願いします。

      by  Dracaena

お店をごらんになりたい方はこちらをクリック
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://edracaena.blog50.fc2.com/tb.php/116-8e75f18f

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。