プロフィール

&dracaena

Author:&dracaena
古着屋ドラセナ
古着


にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ


古着屋ドラセナのブログです。

カナダに住み毎日買い付け三昧の生活を送っています。

古着やアンティークの事。
海外の生活の中で感じた何気ない事を書いています。

ビンテージ・アンティーク・メンズ古着・レディース古着・キッズや雑貨などを扱っています。

買い付けた商品は当店のホームページで販売しておりますので是非ご覧ください。


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古着屋ドラセナ-花屋-

アメリカ物を中心にレギュラー・ビンテージ・アンティークの枠にとらわれず、古着の良さを感じて頂けるような商品を多数扱っております。

突然ですが、彼女や奥さんに花を送ったことがありますか?
バラの花100本とかみたいな映画のワンシーン的な。

私はありません。
理由は

・恥ずかしいから
・花なんて何を買ってよいかわからないから
・浮気したんじゃないかとか疑われそうだから。
などなど

最後のやつなんて悲惨ですよ。きっと。
何もない日に理由もなく花なんてくれるわけないってきっと思われるはずです。
そしてそんなのを説明するはめになったら、もうロマンティックのかけらもないですよね。

「俺は普通に花送るよ!!」みたいな男前もいるのでしょうが、たいていは憧れはするけどなかなかね~って人ほとんどじゃないですか?

ここカナダでは男性が女性に花を送るって光景が日本よりは普通に見られます。

レストランなんかで食事をしていても花売りの人が普通に入ってきてバラなんかを売っています。
ふつうは1輪ずつラッピングされていて、それを持って各テーブルを回り売り歩くのですが、食事中のカップルなど男性がその場で購入し女性にプレゼントしたりする光景が見られます。

日本ももっと普通に花を贈る習慣があってもいいんじゃないかなって思います。
ただ、仮に日本も花を贈る習慣があったとしてもあの女性らしい空間で花を頼むのはちょっと・・・って思いますよね。

もう少し男性よりの目線の花屋があってもいいんじゃないかと・・・


ビンテージ花屋

どうでしょうこんな感じの花屋。
もともと倉庫か何かとして使われていたレンガ作りの建物で営業していました。
外見もかなりイイ感じでしたが、内側も素晴らしい。

花を陳列する什器もアンティークで揃え梯子なんかをうまく使ってディスプレーされています。

花もラベンダーのドライフラワーだったりして色も抑えめのものが多かったりと古着やアンティークとの相性も良さそうでした。


ここをヒントにアンティークの鉢やラッピングをそれらしいものに替えプレゼントすれば、きっと雰囲気のある花が出来上がりそうです。

お試しあれ。

ちなみに友人の女性は「花なんて全く興味ない。もらってもうれしくない」って言っていました。
たまにはこんな変わり者もいるので自己満にならないように気をつけて。


      by  Dracaena

お店をごらんになりたい方はこちらをクリック
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://edracaena.blog50.fc2.com/tb.php/64-0648a247

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。